Food Safety

FDA Opens Industry Portal for FSVP Records Submission

12
6
English
日本語

Reprinted from fda.gov – CFSCAN Constituent Updates

On May 10, 2021,  the U.S. Food and Drug Administration (FDA) opened the FSVP Importer Portal for FSVP Records Submission (Portal) for importers of human and animal and human food into the U.S. The FDA established the Portal to serve as a dedicated, streamlined way for importers to submit FSVP records electronically to the FDA, if they choose. 

The FDA Foreign Supplier Verification Programs for Food Importers (FSVP), established by the Food Safety Modernization Act (FSMA), requires importers to perform certain risk-based activities to verify that their foreign suppliers are producing food in accordance with U.S. food safety standards. The FDA typically conducts inspections of FSVP records at an importer’s place of business. However, if requested in writing by the FDA, the FSVP regulation requires importers to provide FSVP records to the agency electronically, or through another means that delivers the records promptly.  

Importers with an active FDA Account ID and password can access the Portal on the FDA’s Unified Registration and Listing System (FURLS) page*. An importer without an existing account can create one from the FURLS page. A User Guide for the Portal is available on the FURLS page.

The Portal supports the goals and objectives of the FDA Strategy for the Safety of Imported Food through better records management and more efficient communication between the FSVP importer and the FDA. 

* Access to FURLS is best via browsers for Microsoft Edge and/or Google Chrome.

For More Information

Submitted by:

Lily Noon

FDAのウェブサイトに発表されたCFSANCenter for Food Safety and Applied Nutrition)関係者向け告知の再配信(原文は英語)

2021年5月10日、米国食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)は、輸入業者向けの外国サプライヤー認証制度(FSVP:Foreign Supplier Verification Programs)記録提出のためのポータルを開設しました。ヒト向けの食品と動物向けの飼料を米国に輸入している業者を対象としています。このポータルは、FDAにFSVP記録を電子的に提出することを希望する業者にとって効率的な専用サイトです。

食品安全強化法(FSMA:Food Safety Modernization Act)によって設立されたFDAの食品輸入業者のためのFSVPでは、輸入業者に対して一定のリスクベースの活動を実践して外国のサプライヤーが米国の食品安全性基準に則って食品を生産していることを確認するよう義務付けています。FDAは通常、輸入業者の事業地でFSVP記録の検査を行っています。ただし、FSVPの規則では、FDAによって書面で要請された場合は、輸入業者がFSVP記録をFDAに電子的に提出するか、記録を直ちに配達できる他の手段で提出することを要求しています。  

有効なFDAのアカウントIDとパスワードを持っている輸入業者は、FDAの統一的な登録およびリスティングシステム(FURLS:FDA Unified Registration and Listing System)ページでこのポータルにアクセスできます*。既存のアカウントがない輸入業者は、FURLSページで作成できます。また、FURLSのページでユーザーガイドにもアクセスできます。

このポータルは、記録管理を向上し、またFSVP輸入業者とFDAの間のコミュニケーションを効率化することで、「Strategy for the Safety of Imported Food(輸入食品の安全性のための戦略)」の目標をサポートします。

* FURLSにアクセスする際は、Microsoft EdgeまたはGoogle Chromeを使用することが推奨されます。

詳細情報

  • Foreign Supplier Verification Programs for Food Importers Final Rule(食品輸入業者向けの外国サプライヤー認証制度最終規則)
  • Guidance for Industry: Temporary Policy Regarding Preventive Controls and FSVP Food Supplier Verification Onsite Audit Requirements During COVID-19(業界向けガイダンス:新型コロナウイルス感染症の間の予防的コントロールとFSVP食品サプライヤー認証のための現場監査要件に関する一時的なポリシー)
  • Strategy for the Safety of Imported Food(輸入食品の安全性のための戦略)

 

Submitted by:

Lily Noon

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.