Trending

What’s Trending In Specialty Foods?

11
2
English
日本語

If you’re interested in what’s trending in the food industry, you probably attended the Fancy Food Show in San Francisco, January 19-21, 2019.  Not only were there hundreds of exhibitors from throughout the world displaying a multitude of products, but also some excellent presentations and/or sessions from the experts… like “CBD in Foods & Beverages”, “Expanding Your Plant-Based Options in Retail” and “The Fate of Food; What We’ll Eat in a Bigger, Hotter, Smarter World” to name just a few.

Photo Credit: By Joele Thym, Correspondent | Bay Area News Group

It was definitely snacks, beverages and plant-based foods that stood out in the specialty area.  Just when you thought you had seen all types of ready-to-drink tea and coffee and functional beverages there were some new and exciting additions!  Like Sparkling Hop Water (Craft Brewed with Northwest Hops),  Harmless Harvest’s Protein & Coconut Plant Based Beverage, Copper Moon Coffee, Avocado Leaf Tea and “Cannabissimo” (a line of premium coffee with hemp from Italy) – it was pretty good!  Especially evident were “energy drinks” or beverages that included energy boosters, promoted mental focus and even relaxation.

In snacks, high protein and low sugar options were numerous, beef jerky and meat snacks and lots of chocolate, energy bars, a plethora of nuts, seeds and a variety of trail mixes and dried fruit.  Positioning claims like all natural, vegan, organic, non-GMO, soy free, made using locally sourced ingredients, eco-friendly, fair trade, plant-based, gluten-free, sustainable and ethical could be found on most products. I checked out one plant-based protein bar called R.E.D.D. – that stands for Radiant Energy Deliciously Delivered that seemed to have all the bases covered.  The bars contain 10g of the highest quality plant-based proteins (hemp, pea and pumpkin), 3-5 g of Natural Sugar, superfoods like Maca, Goji, Turmeric Acai and Quinoa, 1 Billion CFU Probiotics and Prebiotics,  no gluten, soy, dairy and non-gmo, 3 nut-free SKUS, and sweetened with Monk Fruit.  What more could you ask for?  Oh, and did I mention R.E.D.D.’s Adaptogenic Mushroom Blend – Reishi, Cordyceps and Chaga?  If you’re not familiar with the term “adaptogenic” check out this link: Adaptogenic Herbs: Benefits and Effectiveness – Healthline. 

And if you like mushrooms…why not try Shrooms…a line of mushroom jerky – Portabella and Shitake with honey chipotle or roasted teriyaki flavors.

Products designed by diet preference were very evident – items that are low carb or high protein or low/no sugar – for Keto, Paleo and Mediterranean diets like Nature’s Garden Naturally Functional Healthy Snack Mixes –  KETO Snack Mix, KETO Salad Toppings, or LUV’s Keto Ice Cream, Nice Cream and Chocolates – all vegan, gluten and soy-free.  Their slogan said it all…Lose the Sugar and FEEL THE LUV!  Or Coconut Girl – the “Guilt-free dairy free Nice Cream Sandwiches…their slogan If you cant pronounce it, dont eat it.  Made with “Aloha” – Paleo, Gluten Free, Soy Free with no refined sugars!  I sampled “Whisps” – pure cheese crisps in a variety of flavors – and KETO friendly!  They were not only absolutely delicious but high in protein, gluten free, 100% cheese, and a “School Safe Snack.”

Because Noon International LLC is BIG in the frozen cauliflower sector, I headed over to sample some products from Caulipower, like the new “Viva Cauliflower Tortilla, “and pizza with crust made with real cauliflower.  They have several pizza flavors now – Three Cheese, Margherita, Veggie, Uncured Turkey Pepperoni and Uncured Pepperoni & Vegetable Pizza and probably a few more that I missed…all delicious.  Another exhibitor, Kitchen of Love presented Cauliflower Quick Meals – the low-carb alternative to rice and pasta.  The line contains pre-cooked riced cauliflower with 3 delicious sauces – you can eat it hot or cold in a convenient container (with spoon included)!  Riced and Cauliflower products were highly evident and continue to be very popular.

This is just a sampling of what could be found along with many other regional and global cuisines…European tomatoes, cheese from France (and almost everywhere), Mr. Crumb’s Award Winning Frozen Stuffing from Ireland, Ethically Sources and Deliciously Certified Nibmore Chocolate, Seaweed products from Japan, Greek Style Flavored Yoghurt (heat-treated femented milk) and single serving Dried Tofu from China.

Not only is this show highly educational, it’s a must for anyone in the food business.

食品業界のトレンドに興味のある方なら、1月19~21日にサンフランシスコで開催された「ファンシーフード・ショー」へ行かれたことでしょう。世界中から数百という出展者が集まって膨大な数の商品を展示していただけでなく、専門家によるすばらしい講演やセミナーも組み込まれていました。「食品・飲料のCBD(カンナビジオール)」や「小売店における植物由来食品の拡大」、「食品の運命:巨大化・温暖化・スマート化する世界の食べもの」といった題名が見られました。

写真:JOLENE THYM, CORRESPONDENT | Bay Area News Group

今年の展示会のスペシャリティフード・コーナーで目立っていたのは、間違いなくスナック、飲料、植物由来の食品でした。ボトル入りのお茶やコーヒー、機能性飲料はもう出尽くしたかと思いきや、まだまだ新しいエキサイティングな新商品が出てくるものです! 例えば、「Sparkling Hop Water」(米国北西部で栽培されるホップで醸造した水)、「Harmless Harvest’s Protein & Coconut Plant Based Beverage」(タンパク質とココナッツの植物性飲料)、「Copper Moon Coffee」(焙煎にこだわったプレミアムコーヒー)、「Avocado Leaf Tea」(アボカドの葉のハーブティー)、「Cannabissimo」(イタリア産のヘンプ(麻の実)を使ったプレミアムコーヒー)など。おいしかったです! とりわけ目を引いたのは、「エナジードリンク」というか、元気が出る、集中力が高まる、リラックスできるなどの機能をうたい文句にした飲料の数々でした。

スナックでは、高タンパクで糖分ひかえめの商品が花盛りでした。ビーフジャーキーや肉系のスナック、さまざまなチョコレート、エナジーバー、とりどりのナッツ類やシード類、バラエティ豊かなトレイルミックスとドライフルーツが見られました。ほとんどの商品が売り物にしていたのは、100%ナチュラル、ビーガン、オーガニック、GMOフリー、大豆フリー、地産の原材料、エコフレンドリー、フェアトレード、植物由来、グルテンフリー、サステナブル、倫理的などの特徴でした。私自身は、植物由来のプロテインバー「R.E.D.D.」(「Radiant Energy Deliciously Delivered」(輝くエネルギーをおいしく摂れる)の略)を試してみましたが、基本はすべて押さえているという印象を受けました。なんでも、最高品質の植物由来タンパク質(ヘンプ、豆、カボチャ)10g、天然糖分3~5gのほか、マカ、ゴジ、ターメリック、アサイー、キヌワなどのスーパーフード、さらにプロバイオティクスとプレバイオティクスが10億CFU含まれていて、グルテン、大豆、乳製品、GMOは使わず、3、そしてラカンカで甘味を付けているそうです。申し分ないと思いませんか? そのうえ、ストレスへの抵抗力を高めるアダプトゲンとされるキノコ類(レイシ、ノムシタケ、チャーガ)のブレンドも使っています。アダプトゲンとは何ぞやと思われた方は、こちらのリンクをご覧ください:Adaptogenic Herbs: Benefits and Effectiveness – Healthline(アダプトゲンのハーブ類:メリットと有効性 – Healthline)

キノコ類がお好きな方には、「Shrooms」というマッシュルームジャーキーもありました。ポータベラとシイタケを使用していて、ハニー・チポトレ味とローステッド・テリヤキ味があります。

また、ダイエット法に基づく商品も非常に目立っていました。低炭水化物、高タンパク質、低糖・無糖で、ケトジェニック、パレオ、地中海ダイエットなどを目的とした商品です。例えば、Nature’s Garden の「Naturally Functional Healthy Snack Mixes – KETO Snack Mix」や「KETO Salad Toppings」など。また、LUV Ice Creamの「Keto Ice Cream」、「Vegan Nice Cream」、「Chocolates」は、ビーガン、グルテンフリー、大豆フリーです。「Lose the Sugar and FEEL THE LUV!」(糖分にさよならして、愛を感じよう!)というキャッチコピーが、この商品を言い表していました。さらには、Coconut Girlは、「罪の意識フリー、乳製品フリーのナイスクリーム・サンドイッチ」をうたっていて、「発音できないものは食べないこと」としています。ハワイの「アロハ・スピリット」が詰まったこの商品は、パレオ、グルテンフリー、大豆フリー、精製糖フリーです。ほかには、私が試食した純粋チーズのパリッとしたスナック「Whisps」も、やはりケトジェニック・ダイエットを意識した商品でした。さまざまなフレーバーがあり、おいしいのはもちろん、高タンパク質、グルテンフリー、100%チーズ、そして「学校で安全なスナック」だそうです。

Noon Internationalは冷凍カリフラワーが主力商品のひとつですから、Caulipowerの商品も試食してきました。新商品「Viva Cauliflower Tortilla」やカリフラワーを生地に使ったピザなどがありました。ピザのフレーバーも増えていて、今では3種のチーズ、マルガリータ、ベジー、保存処理なしのターキー・ペパロニ、保存処理なしのターキー&ベジタブルなどがあります。まだほかにも見逃したフレーバーがあったかもしれませんが、どれもおいしかったです。もうひとつの出展者、Kitchen of Loveは、お米やパスタの代わりになる「Cauliflower Quick Meals」という低炭水化物の商品を披露していました。3種類のおいしいソースが付いた調理済みのライスカリフラワーで、温めても冷やしてもおいしく食べられ、便利な容器に入っています(スプーンも付いています)。ライスカリフラワー商品は非常に目立っていましたから、今後も人気が続くでしょう。

これらはほんの一例にすぎません。このほかにも、世界各地の料理も並んでいました。ヨーロッパのトマト、フランスのチーズ(ほぼ至るところに)、アイルランドのMr. Crumbの冷凍スタッフィング、倫理的な調達をうたったNibMorのチョコレート、日本の海草商品、ギリシャ風のフレーバー付きヨーグルト(温熱加工を施した発酵乳)、使いきりサイズに個別包装された中国の乾燥豆腐などがありました。

この展示会は学ぶことも多く、食品業界の関係者にとっては必見のイベントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.