Food Safety

CONVERTING FROM HACCP TO HARPC GET IT RIGHT THE FIRST TIME

10
9
English
日本語

A NEW ONLINE TRAINING COURSE FROM FSMA INTERNATIONAL

If you are a U.S. food manufacturer or a global supplier processing food for export the United States, you must convert you existing HACCP plan to FSMA HARPC to comply with U.S. Regulation 21 CFR, Part 117 for human food or Part 507 for animal food.

Noon International has partnered with FSMA International to bring you a NEW online course: “How to Convert HAACP Plans to FSMA Food Safety Plans (also known as HARPC Plans)” which will be available online in mid-September 2019.  

Who is FSMA International?

This course was written and developed by Nancy Scharlach, President and Chief Technical Officer of FSMA International. She is a lead instructor with FSPCA Preventive Controls for Human Food, lead instructor for FSPCA Foreign Supplier Verification Programs, lead instructor International HACCP Alliance and an SQF Global Food Safety Initiative Consultant for high risk processing.  Nancy has been a food safety professional since 1996 in high risk processing and has audited, trained or consulted with over 2,000 food processors and growers worldwide.  She is a well-respected and a sought-after speaker and consultant in the world of Food Safety.  Everyone in your organization will benefit from her extensive knowledge as you convert your current HACCP plan to the required FSMA HARPC Plan.

Nancy developed this class because after her many on-site visits and audits worldwide, with a variety of food processors, she found they needed more help in moving from HACCP to HARPC.  She noted that even after people took the official FSPCA course, many still did not have the knowledge or tools to successfully develop and implement a credible and accurate FSMA Food Safety Plan, also known as HARPC (Hazard Analysis Risk-Based Preventive Controls.)

Here is a brief synopsis of what Nancy covers in this new course:

Chapter 1:   Introduction and Requirements of FSMA HARPC and HACCP

Chapter elements:  Similarities and differences, key definitions background, requirements and product scopes for HACCP and HARPC, getting started and adding HARPC onto HACCP

Chapter 2: Preventive Controls Process (CCPs)

Chapter elements:  When to apply process controls, company example outline, critical limits, monitoring, corrective actions, verification and records.

Chapter 3: Preventive Controls – Allergens

Chapter elements:  When to apply allergen controls, company example outline, components of allergen preventive control, monitoring outline, product line allergen assessment, allergen labeling verification, run order sequence and changeovers, GMP controls for allergens, Corrective Actions etc.

Chapter 4:  Preventive Controls – Sanitation

Chapter elements: When to apply sanitation controls, company example outline, parameters and values, monitoring, master sanitation schedule, run order sequence, hygienic zoning, environmental monitoring program elements, pre-ops and swabbing and corrective actions etc.

Chapter 5: Preventive Controls – Supply Chain Applied Controls

Chapter Elements:  When to apply supply chain controls, company example outlines, approval program, ongoing verification activities, obtaining documents from other entities, documentation support, corrective actions.

Chapter 6 – HAZARD ANALYSIS – MODIFYING CODEX HACCP INTO FSMA HARPC

This chapter provides detailed instruction on hazard identification and what preventive controls are applied at each step. Nancy modifies the HACCP hazard analysis into the FSMA HARPC preventive controls for food safety plan format and incorporates the process preventive controls, allergen preventive controls, sanitation preventive controls and suppl chain preventive controls.

Chapter elements:  HACCP vs. FSMA HARPC, building HARPC from your current HACCP plan, identifying and evaluating hazards, identifying preventive controls at each step, incorporating all preventive controls in the hazard analysis.

Chapter 7 – Recall Program Requirements

Chapter elements; Overview and when to apply, necessary elements of a recall plan

Chapter 8 – Validation for FSMA HARPC

Chapter elements:  Definition, when to apply and information sources

Chapter 9 – FAST TRACK Template Toolkit Review and useful tools for FSMA – contains all the food safety documentation, plus all of the supporting SOP’s and forms and record keeping documents to develop a robust food safety plan.   This toolkit is generated for food processing facilities and can be adapted to any process or food sector category.  The hazard analysis is included in the toolkit and has both the FSMA preventive controls and the combined version of HAACP and preventive controls as well. 

Food safety plan table of contents and Master Plan Outline

  • Ready to go program templates following Part 117 elements that make organization and completion easier for the user
  • Follows the required FSMA Part 117 Subparts B, C and G
  • Subpart B: 47 SOP’s (general CGMPs/PRPs)
  • Subpart C: 29 SOP’s & Food Safety Plan Hazard Analysis & Tools
  • Subpart G: Supply Chain Control Outline
  • Food Safety Plan Preventive Control Templates (compliant with FSMA and HACCP/GFSI)

Chapter 10:  Summary – Pulling It All Together and Getting It Right!

Don’t miss this opportunity to study with Nancy Scharlach!  There are hundreds of available courses today that tell you what to do but they don’t tell or show you HOW to do it!  Nancy takes complicated trainings and make them more understandable and easier to implement. That’s exactly what you’ll find as you study with Nancy in this online course.  She shows you HOW to develop your plan and put it into practice in a step by step manner!

米国で食品を生産している事業者、および米国に輸出する食品を供給している事業者は、これまで活用してきたHACCP(ハザード分析および重要コントロールポイント)の計画を、食品安全近代化法(FSMA)に準じたHARPC(ハザード分析およびリスクベースの予防的コントロール)の計画に変更する必要があります。連邦規則集の第21章第117条(ヒト向け食品)、および同第507条(動物向け食品)を順守するためです。

Noon Internationalでは、FSMA Internationalと協力して、新しいオンラインコースをお届けすることになりました。How to Convert HAACP Plans to FSMA Food Safety PlansHAACP計画をFSMAの食品安全性計画に変えるには)」というコースで、2019年9月中旬にオンラインで提供されます。

FSMA Internationalについて

このコースは、FSMA Internationalの社長兼最高技術責任者、Nancy Scharlach氏によって執筆・開発されました。Scharlach氏は、食品安全性予防的コントロール・アライアンス(FSPCA)のヒト向け食品のための予防的コントロールおよび外国サプライヤー認証制度で主任インストラクターを務めているほか、国際HACCPアライアンスの主任インストラクター、さらにSQFの高リスク加工処理を対象とした国際食品安全イニシアチブ(GFSI)コンサルタントも務めています。高リスク加工食品の安全性の専門家として1996年から活動し、これまでに世界各地の2,000カ所以上の食品加工処理施設や生産者に対し、監査や研修を提供してきました。また、食品安全性の権威として、講演やコンサルティングも多数手がけています。既存のHACCP計画をFSMAが義務付けるHARPC計画に変更しようとしている企業にとって、Scharlach氏の豊富な知識が必ず役に立つでしょう。

Scharlach氏は、世界各地のさまざまな食品加工施設の現場を視察・監査してきた経験に基づいて、HACCPからHARPCへの移行に関してさらなるサポートが必要だと感じ、このコースを開発しました。FSPCAの正式なコースを受講した人ですら、FSMAの義務付ける食品安全性計画、すなわちHARPCを確実かつ正確に策定・導入するための知識やツールを持ち合わせていないことが多いと気付いたそうです。

この新しいコースの概要を、以下にご紹介します。

1章:FSMA HARPCHACCPの概要および要件

学習内容:HACCPとHARPCの類似点と相違点、主な定義の背景、要件、対象となる製品、どこから着手すべきか、HACCPにHARPCを追加する方法

2章:予防的コントロールプロセス(CCP

学習内容:プロセスコントロールをいつ適用すべきか、企業の事例の概要、重要な制限、モニタリング、修正行動、検証と記録

3章:予防的コントロール アレルゲン

学習内容:アレルゲンコントロールをいつ適用すべきか、企業の事例の概要、アレルゲン予防的コントロールの構成要素、モニタリングの概要、製品ラインのアレルゲン評価、アレルゲンのラベル表示の確認、生産実行手順と製品入れ替え、アレルゲンのためのGMPコントロール、修正行動など

4章:予防的コントロール 衛生

学習内容:衛生コントロールをいつ適用すべきか、企業の事例の概要、パラメータと値、モニタリング、マスター衛生スケジュール、生産実行手順、衛生ゾーン管理、環境モニタリングプログラムの要素、操業前手順とふき取り、修正行動など

5章:予防的コントロール サプライチェーンに適用するコントロール

学習内容:サプライチェーンコントロールをいつ適用すべきか、企業の事例の概要、承認プログラム、継続的な確認活動、他社からの書類の入手、文書管理のサポート、修正行動

6章:ハザード分析 コーデックスHACCPからFSMA HARPCへの修正

この章では、ハザードの特定方法を詳細に説明し、各ステップでどのような予防的コントロールを導入すべきかを見ていきます。HACCPのハザード分析を修正してFSMAに準じたHARPCの食品安全性計画の書式に合った予防的コントロールに変え、プロセス予防的コントロール、アレルゲン予防的コントロール、衛生予防的コントロール、サプライチェーン予防的コントロールを統合します。

学習内容:HACCPとFSMA HARPC、既存のHACCP計画からHARPC計画を構築する方法、ハザードの特定と分析、各ステップの予防的コントロールの特定、すべての予防的コントロールのハザード分析への統合

7章:リコール・プログラムの要件

学習内容:概要、いつ適用すべきか、リコール計画に求められる要素

8章:FSMA HARPCの検証

学習内容:定義、いつ適用すべきか、情報源

9章:FAST TRACKテンプレートツールキットとFSMAのための実用的なツール 食品安全性にかかわるすべての書類、および関連するSOP、書式、記録管理の書類も盛り込まれていて、食品安全性計画を確実に開発するのに役立ちます。このツールキットは、食品加工施設のために作られていて、あらゆるプロセス、あらゆる食品カテゴリーに合わせて調整することができます。また、このツールキットには、ハザード分析のほか、FSMAの予防的コントロールとHAACPと予防的コントロールを組み合わせたバージョンも含まれています。

食品安全性計画の目次とマスター計画のアウトライン

  • 第117条の要素に準拠したプログラムのテンプレート(すぐに使えて、簡単に構成し完成させることができます)
  • FSMA第117条第B、C、G項の要件に準拠
  • 第B項:47のSOP(一般CGMPおよびPRP)
  • 第C項:29のSOPと食品安全性計画ハザード分析およびツール
  • 第G項:サプライチェーンコントロールのアウトライン
  • 食品安全性計画予防的コントロールのテンプレート(FSMAおよびHACCP/GFSIに準拠)

10章:まとめ 全要素を統合して要件を完全に満たすには

Nancy Scharlach氏との学習機会をぜひお見逃しなく! 「何」をすべきかを教えてくれるコースは数百と提供されていますが、「どのように」すべきかは教えてくれません。Scharlach氏のコースでは、複雑なトレーニングを分かりやすく解きほぐし、実践しやすいように噛み砕いて説明します。このオンラインコースで、その効果を体験してみてください。Scharlach氏は、御社なりの計画をどのように策定・実践できるかを、ステップ・バイ・ステップで示します。

このFSMA HARPCトレーニングコースについての詳しい情報をご希望の方は、以下のフォームにメールアドレスと詳細を記入して送信してください。コースの情報をお送りします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.