Trending

The Power Of The Pea

9
4
English
日本語

Humans have been cultivating green peas for 5,000 years, beginning with farmers in ancient Egypt and China. As researchers have learned more about the health benefits of green peas, it’s not surprising that their popularity has endured.

Peas are a starchy vegetable that actually belong to the legume family. A ½ cup serving of green peas provides 4.4 grams of fiber, which can lower cholesterol levels and aid weight loss by keeping you full longer. It also offers 3 grams of extremely low-fat protein.

Additionally, a ½ cup of peas delivers 32% percent of your daily value for vitamin A, supporting eye health. It also offers 1.2 milligrams of iron, which helps the body produce hemoglobin, a protein that helps circulate oxygen throughout the body. Omega-3 fats present in green peas also help the body absorb the beta-carotene and vitamin E peas offer.

Beyond these benefits, peas also provide some surprising nutritional assets. Peas contain a compound called lutein that acts as an antioxidant in the body while also supporting heart health. A lutein-rich diet is associated with lowered risk of atherosclerosis and healthier cholesterol levels.

Peas can also reduce the risk of type 2 diabetes, thanks to their rare combination of antioxidant and anti-inflammatory phytonutrients. These phytonutrients are called saponins, and they are rarely found elsewhere in nature.

To incorporate peas into your diet, keep a bag of frozen peas on hand. Try adding green peas to pasta or rice dishes, or add peas to hearty vegetable soups. A classic dish pairs peas with ham, parmesan cheese, and small pasta such as penne for a comforting weeknight meal that can be prepared in minutes.

人類は5,000年以上にわたってグリーンピースを栽培してきました。その歴史は古代エジプトや中国の農作に遡ります。研究の結果としてグリーンピースの健康メリットが分かるようになったこともあり、人気がこれだけ長く続いているのは驚きではありません。

グリーンピースは、でんぷん質の多い野菜で、マメ科の果実です。2分の1カップ(約120ml)を食べるだけで食物繊維を4.4g摂取できます。食物繊維はコレステロール降下の作用があるうえ、満腹感を長持ちさせるため減量にも役立ちます。また、きわめて低脂肪のタンパク質を3g摂取できます。

さらに、目の健康をサポートするビタミンAは、1日の推奨摂取量の32%が含まれています。ヘモグロビンの生成に役立つ鉄分は、1.2mg含まれています。ヘモグロビンは、体内に酸素を運ぶタンパク質です。オメガ3脂肪酸も含んでいて、やはりグリーンピースに含まれているベータカロテンとビタミンEの吸収を助けます。

これらのメリットに加えて、グリーンピースには驚きの栄養価もいくつかあります。まずは、ルテインという成分を含んでいて、これは体内で抗酸化物質として機能し、心臓の健康もサポートします。ルテインが豊富な食生活をすることで、アテローム硬化症のリスクが下がり、コレステロールも健康なレベルになります。

また、グリーンピースは、2型糖尿病のリスクも下げます。抗酸化物質と消炎効果のある植物性栄養素を珍しい組み合わせで含んでいるためです。その植物性栄養素はサポニンと呼ばれていて、天然にはあまり見つからない成分です。

普段の食生活にグリーンピースを取り入れるには、冷凍グリーンピースを常備しておくと良いでしょう。パスタや米の料理に加えたり、栄養いっぱいの野菜スープに入れたりすることができます。定番の料理としては、グリーンピースをハム、パルメザンチーズ、ペンネなどの小ぶりなパスタと合わせて、簡単に作れる平日夜の温かなメニューにすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.